校則の厳しい学校でもナチュララルなら大丈夫

私がカラコンを使い始めたのは高校生の頃です。

 

それまでカラコンというギャルというイメージがあったのですが、ある日以前から目の小ささがコンプレックスだと言っていた友人がつけていて、ナチュラルながら驚くほど印象が変わったこともあり、興味を抱きました。

 

また校則が非常に厳しい学校だったため、メイクは全面的に禁止されていました。

 

メイクは禁止だけど目は強調したい、つまりメイクよりナチュラルなカラコンがあればいいということでナチュラルなカラコンを探し始めたのがきっかけです。

 

私は、目はもともと二重で友人にも目が大きいと評されることがあり、特段目の小ささに悩んでいたわけではありませんでした。

 

前述した友人のようにコンプレックスの解消というよりかは、プラスアルファのちょっとした化粧感覚で使い始めました。

フレッシュルックデイリーズがおすすめ

数あるカラコンの中から私が選んだのはフレッシュルックデイリーズのイルミネート、その中のライトブラウンです。

 

イルミネートはカラー部分が輪になったいわゆるサークルレンズというもので、レンズ直径は13.8mm、着色直径は12.6mmのワンデータイプのカラコンです。

 

選んだ理由は眼科で取り扱いがあり安心感があったこと、仕上がりがナチュラルだったことの2点です。

 

元々学校にばれないよう第一にはナチュラルさを求めていたため、比較的自然なサークルタイプというのは助かりました。

 

2ウィークタイプの方がコスパは良かったのですが、先生の勧めや安全性を考えワンデータイプのこちらを選びました。

 

色は明るい茶色、濃い茶色、黒の3色があり、試した結果自分の目の色との差異が一番少なかったのが明るい茶色のライトブラウンで、仕上がりも同様に一番ナチュラルだったのも決め手になりました。

目がくりっとした印象になってかわいい

着色部分を挟みこむサンドイッチ製法でつくられていて、レンズの厚みが唯一心配だったのですが、先生がすすめるだけあって装着感は快適でした。

 

仕上がりはとにかくナチュラルです。

 

自分の素の目の色との大きな違いがないこと、着色直径が大きすぎないこともあり、自然に虹彩に重なって控えめに目の輪郭を強調してくれます。

 

目が一周り自然に大きくなったような印象です。

 

そんなこともあり仕上がり自体は自然ですが、輪郭が一回り強調されるだけで印象は大きく変わります。

 

目が大きく、というか丸くくりっとしたような印象になり、顔全体が女の子らしい感じになります。

 

友人からは雰囲気が柔らかい感じに見えると言われました。

 

目自体がすごく大きくなる・まるで別人、というわけではないのですが、自然に印象的な目に仕上げてくれて、顔の印象は大きくわかるといったとことです。

 

ナチュラルながら変化も楽しめ、個人的に満足のいくカラコンでした。

 

校則の厳しい学校に通う学生はもちろん、会社勤めの大人女子も使えるカラコンだと思います。

関連ページ

アイコフレ
私はもともと目がきついと言われることが多く、自分の目つきの悪さにすごく悩んでいました。それが理由でカラコンを使ってみようと思い、アイコフレのワンデーを使うようになったところ、表情が柔らかくなったと言われるようになりました。
お人形さんみたいになりたい
カラコンというとギャルっぽいイメージを持つ方は多いですが、お人形さんっぽい感じのカラコンを探している方におすすめなのがプレミアイズです。結構有名な方も使っているもので、私は16mmのかなり大きいものがお気に入りです。
プティア
アイメイクは細かい作業で時間がかかるし、落とすにも時間がかかるので、軽い外出はマスクとカラコンだけでしのごうと思い、プティアのカラコンを使うようになりました。結果、アイメイクは時短できるし、目元を擦る頻度が低くなったせいか、目の周りの肌が綺麗になりました。